こんな感じで。


by miumiu_san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

許容。

ある友達から相談を受ける。
相談というか、
現状報告?

仕方のないことだと思う。

アタシにできることならなんでもしてあげたいとは思うけど、
それには限度がある。
そして、その場しのぎだけで手助けしたところで、
それが彼女のためになるとも思えない。

そういう状態になったのは一体何故なのか。
根本的なところから考えないと、
その状況から脱することはできないだろう。

非難したいことは山ほどある。
他に方法があるんじゃないか。
逃げてるだけなんじゃないか。
楽をしたいだけなじゃないか。

しかし、
所詮人間なんて弱い生き物だ。
誰だって、楽な方に転がりたいに決まっている。
あたしだってそんな人間だし、
一概に彼女を責められない。

でもね、今は踏ん張る時期なんだと思う。
いや、踏ん張らないといけない時期。

自ら選んだその状況が辛過ぎて、
それを受け入れ難いがために、
腕を震わすほどストレスを感じているのであれば、
そんな自分を許容するしかないじゃないか。

あたしは決して上から目線でモノを言ってるわけじゃない。
それが人間の自己防衛として必要だからそう言ったまでのこと。

自分自身を拒否し続けたら崩壊してしまう。

だから、
許容すべし。

しかし、その許容はあくまでも通過点として、
自暴自棄になることなく、
しっかりとやっていけるように。


あたしは願ってます。


そうメールした。



・・………………………………………………


先日、2年間勤めた会社を辞めた。

うちの会社って、
パートが辞めたところでなんのイベントもないという話を聞いていたので、
実際辞める時に、
花束を頂いた時には本当にびっくりした。


・・・・・・・・感涙(キャラじゃないので耐えましたけど)


どの職場に務めても、
「もうずっと前から働いてるみたいだよね」と言われるアタシ。
きっと長年勤め上げたように感じたのかもしれないっす。


とゆーか、
態度でかいって意味だろうねホントは_| ̄|○
[PR]
by miumiu_san | 2007-09-24 22:47 | ∥日々のボヤキ∥