こんな感じで。


by miumiu_san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

習いごとで・・

娘には複数の塾に通わせている。

公文が週に2日。
あと、英会話とスイミング。

正直、英会話は身になってないと思う( ´ー`)

幼稚園時代に仲の良かった友達との交流日であり、
普段会えない友達と遊べる・・・(遊び?)
そんな日なので、娘も楽しみにして通っている。

スイミングは日頃の運動不足を解消する日(--
娘は家に篭って黙々と遊びにふけるタイプなので、
運動量が足りず、体力も無い。
どうせなら週に2日でも通ってもらいたいところ。

そして、問題の公文・・・

公文を習い始めたのは恐らく年中の頃だと思う。
メリットとしては読書がすらすらできるようになったこと。
すっかり読書好きになり、
最近はフリ仮名のない大人の漫画でもスラスラ読んでいる(漫画かよ・・)

しかし、学校の宿題と、公文の宿題、
週に4日の塾通い・・・
遊ぶ時間も削って宿題に追われることもしばしば。

先日、夫の親にこう言われた。
「学校で習ってない先の勉強をさせるより、
 今、習ってる勉強の復習をした方がいいんじゃないか。」
「宿題ばっかりで遊ぶ暇も無い。かわいそう。」
最終的には
「親であるあたし達の考え方次第だけど・・・」
とは言ってくれたものの、否定的だった。

子供の教育に関しては、
その家庭独自の考え方ややり方があると思う。

知り合いでは「絶対に塾とか通わせない」という人も多くいるし、
逆に、「小さい頃から勉強させないと・・・」という人もいる。

あたしは、小さいうちからたくさん勉強をして、
成績を上げて欲しいと思って塾に通わせているわけではない。

毎日の宿題をこなすことで机に向かう習慣を、
短時間で宿題を終わらせることで集中力を身につけて欲しい・・・
それだけ。

なので、娘が学校のテストでいい点数を取ってこなくても、
今まで怒ったことなどないし、
心配したこともない。
100点を狙う勉強は受験の時だけで十分。
その時にいかに集中して効率良く勉強できるか、
そして、自分の興味ある分野や、スポーツが見つかった時、
どれだけ集中力を発揮できるか・・・
あたしが願うのはその部分だけである。


記憶のない小さい頃から通っているので、
当たり前のように宿題を前にしながら、
ある日突然、

「ねーねーお母さん、お友達もみんな公文してるの?」

「いや~。やってる人もいるけど、やってない人もいるよ。」

「なんで・・・みーちゃんは公文にかよっているのかな?」

なんでかな?・・なんでかな??・・・と自問。


何も考えるな娘よw


そんなこんなで、
親にはきっぱりと「やめさせるつもりはありません・・・」と答えた。


半引きこもり的な娘が塾に行かなかったら、
どうせDSや漫画、テレビ三昧。

長い人生のうちのあと10年(?)ぐらいは、頑張ってもらいたいワ。
(親のエゴですかね・・・)
[PR]
by miumiu_san | 2007-10-19 11:11 | ∥日々のボヤキ∥