こんな感じで。


by miumiu_san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

学校@クレーマー

娘の担任に手紙を書きました。
2、3連絡事項があったので、
ついでに習い事のことも。

大慌てでその日の夕方に先生から電話がありました。

「どうもすみませんでした・・・」
という先生の声が震えていて、
まるであたしがいじめているみたいでした(--フッ

ことの発端は算数の授業。
今、掛け算九九をやっていて、
ホゲーっとして授業をちゃんと聞いていなかった娘が、
文章問題をちゃんと解けなかったことに対し、
「公文やっててもこういうのができないと意味がないんだよ」
と注意したとのことでした。

それは最初から分かってるんですけどね。
聞いていなかったに対して注意されるのは当たり前。
でも、習い事を引き合いにだして注意することに問題があると思うんです。
そもそも、学校と習い事は関係ないはず。
しかも、子供は、
その言葉を言葉通りにしか受け取ることができない未熟者じゃないですか。
そこで「ちゃんと授業を聞かないとダメだな・・・」と反省すればいいけど、
「先生に意味が無いと言われた・・・」
娘にとってはそれだけの言葉でしかないんです。

正直、手紙書くのも躊躇して時間かかりました。
なんだか過保護でクレーマーな親だと思われるのもどうかなと。
しかし、先生がまだ24歳の臨時採用2年目の新人教師だったこともあり、
ここはハッキリと言わせてもらいましたヨ。

授業を聞いていないのは参観日を見てて十分承知なこと。
だから娘にも
「先生に言われるようなことをしてたんじゃないの?」と再三注意したんだけど、
それで本人が「公文やめたくなった・・・」とまで言い出せば、
それは親として一言いいたくもなる。

例え客観的に無意味なことであったとしても、
本人が努力して続けていることであれば、
意味がないものなんて何一つとして無いはず。
それを否定するようなこと言われたら、
誰だってショックじゃないだろうか。

最初に先生は「いつ言ったのかわからなかったんですけど・・・」
と仰ってましたが、(結局娘に聞いたらしい)
子供にとって教師の言動がどれだけの影響をもたらすのか、
教育者として、それ以前に1人の人間として、
もう少し深く想像して言葉を発してもらいたい。

一回り以上の年下の、
アタシから見ればまだ学生のような先生に、
娘の教育を任せるんですよ。
これくらい言わせてもらいたいです・・・ホントに。

そもそも。
算数の授業に関してもモノ申したい。

娘が間違えたと言う問題はこれです。

飴玉が3個ずつ入った袋が4つあります。
飴玉は全部で何個あるでしょう。

娘の答え
 4×3=12   答え 12こ

テストだと↑これは満点にはなりません。

正解は
 3×4=12   答え 12こ

考え方としては、「3個ずつ入った袋が4つだから・・・」で「3×4」なんでしょうが、
「4つの袋に3個ずつ入ってるから・・・」じゃダメなの?

先生は電話で「答えは合ってても意味は全然違ってくるんです。」
と仰ったのですが・・・
なんの意味が違うの?
掛け算と引き算、足し算を間違えてるわけじゃないのに??
学校ってこんな四角四面な教え方でしたっけ?

だいたい、実社会において、そんな考え方する人いる?( ´ー`)


これで注意された娘を不憫にさえ思うよ・・・


それこそ意味あるの?と聞きたい。


そんなことよりも、
小学校としてもっと子供に教育することがあるでしょう。
集団行動の苦手な娘。
人前で何かをすることが苦手な娘。
友達作りが苦手な娘。。

こういう学校でしか学ぶことができないところでこそ、
多いに注意してしっかりと教育してもらいたいです。

今、学校に対して理不尽なクレームをつける親が増えていて、
先生も追い込まれて精神的に病んでしまうことがあると聞いてますが、
理不尽なこと意外のクレームも増えてるのでは?
それは教師としての本質にも関わるようなクレームなのでは?

先生はきっと、
あたしの手紙を見てかなりショックだったと思う。
なので最終的に、
「先生が仰っしゃりたいことは十分理解してますから。
 あんな性格なので先生も大変だとは思いますが、
 これからも娘のことをよろしくお願いします。」
と穏やかに電話を切りました。
(最初から喧嘩腰ではなかったですよホント)

こういうことを機に、
子供と親、そして先生も成長していかなくてはね。
[PR]
by miumiu_san | 2007-11-01 00:12 | ∥日々のボヤキ∥