こんな感じで。


by miumiu_san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:∥日々のボヤキ∥( 109 )

そうなんです。

相方、現在単身赴任中です。

最初の一ヶ月は寂しそうでしたが、
最近は電話の声も明るくなって何より。

あと、2年9ヶ月頑張ってください。



先日、急に友達の家にお呼ばれしてバーベキューいただきました。

ビールを飲みながら夫婦について熱く語るw

いきなり友達の旦那様が

「俺はこいつ(嫁)に本当に愛されてるんだろうかって感じることがある。」

と言う。

酔った勢いなのか、普段から思っていたことが口をついて出たのか。

「女はねー。子供ができたら、子供が一番になるから。」と言ってみる。

実際、そうだと思うんだよね。

私の学生時代の友達には「夫第一主義」の人もいたけど、
ほとんどの人は結婚して子供ができたら「子供第一」になるんじゃないだろうか。

でも、それは寂しいことのような気もするのよね。

女としてより、母としての気持ちが強くなる。

よって、相方は「家族」になる・・・

結婚っていいこともあるけど、
同時に失うこともあるかな。

以前、相方に「俺、ずっと片思いのような感じがする」と言われたことがある。

↑の旦那様と同じやん。。


でも、この母性だけはどうにもならん。

子供が巣立った時、
また第二の夫婦生活が始まる・・・か??
[PR]
by miumiu_san | 2009-06-22 22:51 | ∥日々のボヤキ∥

嗚呼。

生きてるあたし。

毎日多忙な生活。

だけど充実した日々。


うんうん。


あたしの人生なんてこんな程度だけど、
せめて悔いなく終われるように。
[PR]
by miumiu_san | 2009-06-17 20:38 | ∥日々のボヤキ∥
久々にログインしてみた。

正月から既に丸3ヶ月経過。
今年の目標ってなんだったっけな?(汗)

この3ヶ月間。
いろんなものが中途半端になってる感じです。

仕事・・・頑張ってるんだけど、
所詮パートっつーかなんつーか。
仕事の内容的には同じだけど、
どうしても「社員を立てないといけない」って思ってしまう。

「パート=補佐」 みたいな。


本当はもっとバリっと仕事したいんだけどなぁ~。。
子供がいたら時間的に無理なんだよね。

働いてる時間は1日あたり数時間しか変わらないのに、
正社員は倍以上給料もらえるんだと思うと、
まともに張り合って仕事するのも虚しくなる一方。

休めるものなら休み取りたいとも思うし、
家庭もあるし、やっぱりテニスもやりたいし・・・

まぁいいや。

しばらくはこのスタンスで。

継続するには無理しないのが1番。

ぼちぼちステップアップするべし。


最近遠ざかってたテニスの試合も復活しなければ~・・


あと、落とし穴に落ちかけた子育ても・・・_| ̄|○

あまりのショックにここに書くこともできないけど(←思い出したくも無いわ)
自分だけは大丈夫だとか、
子育てを舐めたらダメってことよね(今更に)
[PR]
by miumiu_san | 2008-04-07 00:39 | ∥日々のボヤキ∥

あけました。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

あっという間に正月も過ぎてしまい、
ようやく通常モード。
あとは学校が始まるのを待つのみ・・・(細目)

相変わらず怒涛の年末年始であった。


仕事納めの数日前になり、
職場から宿題が。

英語の論文訳10ページ。

おおおぅぅう。

英会話学習歴3年の夫に加え、
研究職で論文慣れしている兄が遊びに来ていたので安心していたのに、
こいつら、
日々飲み明け暮れて全然手伝ってくれねぇ。

「オレに任せとけ。」宣言までした夫も、
論文を数行読んで、


「・・・・・・・・・?(ーー) 」←全然役立たず


仕方が無いので、
遊びにも行けず、
1人パソコンと向き合い、
ひたすら英語を打ち込み。。。

そして。

元旦の朝、
鏡をみたら立派なヘルペスができていた_| ̄|○

どんだけよ。<ストレス

それから双方の実家を行き来し、
3日にようやく帰宅。
4日仕事して夜は新年会・・・
そして5日仕事・・・
6日テニス・・・


吐きそう。




今週末は福岡旅行です。


大学時代の友達に会えるのが楽しみ♪
[PR]
by miumiu_san | 2008-01-07 00:50 | ∥日々のボヤキ∥

親不幸。

すっかり真冬になってしもた。

娘も通知表もって帰宅。

はぁ・・・光陰矢のごとし。


今日、何気に近所の薬局前で、
むかし、うちの庭に下着観賞に来ていた少年(とはもう言わない年齢)に遭遇した。

そもそも自宅が同じ通り沿いで数百メートルしか離れてないのだから、
頻繁に目撃するんだけど、
今日見たら、体が不自由になった父親と2人で買い物に来ている様子だった。
見るたびにあの時のイヤな気持ちを思い出すんだけど、
今日はリアルに蘇った。

近所のおじさんに教えてもらった驚愕の事実。
それを確かめるべく設置した監視カメラ。
そのビデオを見てしまった時のあの恐怖感。

脳裏にしっかり焼き付いていて、
今でもはっきり思い出せる。

結局、警察にも連絡して示談ということになったんだけど、
その時、父親はビデオを見るまで自分の息子を信じていたとのこと。
そりゃそうだ。
まさか自分の息子がそんなことするなんて思わないよね。

その後、父親がうちに来て泣きながら謝罪して帰ったけど、
今は同じ子供を持つ親として不憫でならない。

やっぱり、やっちゃいけないことはイケナイんだよね。。

こんな親不幸なことはないよ。


しかも、警察沙汰にまでなったこの事実は一生消えないわけで。

うちの旦那も、
女の子を持つ父親として、
「あいつ、まだ絶対にそういうことやってるよ。
 そういう人間が近所にいること自体目障り。
 どっか行けばいいのに。」
と言って憚らない。
しかも、こういった事実があったことを、
近所のごく限られた人間しか知らないという現実。

本当はもっと身近に危険な人がいるんじゃないかと、
疑心暗鬼にさえなってしまう。

性に関係する犯罪は、
エスカレートすることはあっても、
その嗜好が変わることは絶対にないらしい。

今日、親に優しく接していたその少年(青年?)の裏に、
そういう嗜好が潜んでいるのだ、絶対に消えることはないのだ・・・と思うと、
更に暗澹とした気持ちになったのであります。。
[PR]
by miumiu_san | 2007-12-21 15:07 | ∥日々のボヤキ∥

洗濯。

じゃなくて選択。


今度は夫の両親が機嫌悪い。

仕事が遅い(6時半~7時ぐらい)ので娘の迎えが遅くなってるし、
習い事の送り迎えも任せっぱなしになっている。

姑はまだいいんですけどね。
舅がね。

なかなかに厳しい(フッ


両親の機嫌悪いな~と思って娘に探りをいれたら、

「子供のことを考えて仕事をせんとね。」

と言っていたらしい。

親の言いたいことは十分わかるんですけど・・・




はぁ。



仕事頑張ってるだけなのに。
どうして女はいろんなものを背負わないといけないんでしょう。


仕事をしてのほほんと帰って来る旦那が羨ましいよ。



で。



ものすごく考えました。

どうしたら両立できるのか。





ボランティア・・・やめることにしました。





仕事が休みの日もボランティアで迎えが遅くなっている。。

毎月2~3回、欠かすことなく3年間通ってきたけど、
今、何を優先するべきなのかと考えたら、
歳を取ってからでもできるボランティアを諦めるべきかと。


仕事はやめたくない。
むしろ、もっとやりたいぐらい。
だけど、親の言いたいこともわかる。
確かに甘えすぎてたかもしれない。

今、娘との時間を増やすためには、
自分の時間を切り捨てるしかない。

苦渋の決断で夫に話したところ、

「わかった、協力する」

と一見理解したかのようなメールをよこしてきておきながら・・・・・・




昨日の夜、

「あ。日曜の自治会のゴミ当番、バレーの試合で出れないから♪」



「・・・・・・・・・・・・・」





おのれのことだけかてめぇ。んぁ?





最近イライラで愚痴ばっかりでウツ_| ̄|○
[PR]
by miumiu_san | 2007-12-07 09:10 | ∥日々のボヤキ∥

ぶっちゃけ。

・・・・・・・・・


と書いた日記は削除しました。


めげずに日々精進致します_| ̄|○
[PR]
by miumiu_san | 2007-11-23 02:48 | ∥日々のボヤキ∥

学校@クレーマー

娘の担任に手紙を書きました。
2、3連絡事項があったので、
ついでに習い事のことも。

大慌てでその日の夕方に先生から電話がありました。

「どうもすみませんでした・・・」
という先生の声が震えていて、
まるであたしがいじめているみたいでした(--フッ

ことの発端は算数の授業。
今、掛け算九九をやっていて、
ホゲーっとして授業をちゃんと聞いていなかった娘が、
文章問題をちゃんと解けなかったことに対し、
「公文やっててもこういうのができないと意味がないんだよ」
と注意したとのことでした。

それは最初から分かってるんですけどね。
聞いていなかったに対して注意されるのは当たり前。
でも、習い事を引き合いにだして注意することに問題があると思うんです。
そもそも、学校と習い事は関係ないはず。
しかも、子供は、
その言葉を言葉通りにしか受け取ることができない未熟者じゃないですか。
そこで「ちゃんと授業を聞かないとダメだな・・・」と反省すればいいけど、
「先生に意味が無いと言われた・・・」
娘にとってはそれだけの言葉でしかないんです。

正直、手紙書くのも躊躇して時間かかりました。
なんだか過保護でクレーマーな親だと思われるのもどうかなと。
しかし、先生がまだ24歳の臨時採用2年目の新人教師だったこともあり、
ここはハッキリと言わせてもらいましたヨ。

授業を聞いていないのは参観日を見てて十分承知なこと。
だから娘にも
「先生に言われるようなことをしてたんじゃないの?」と再三注意したんだけど、
それで本人が「公文やめたくなった・・・」とまで言い出せば、
それは親として一言いいたくもなる。

例え客観的に無意味なことであったとしても、
本人が努力して続けていることであれば、
意味がないものなんて何一つとして無いはず。
それを否定するようなこと言われたら、
誰だってショックじゃないだろうか。

最初に先生は「いつ言ったのかわからなかったんですけど・・・」
と仰ってましたが、(結局娘に聞いたらしい)
子供にとって教師の言動がどれだけの影響をもたらすのか、
教育者として、それ以前に1人の人間として、
もう少し深く想像して言葉を発してもらいたい。

一回り以上の年下の、
アタシから見ればまだ学生のような先生に、
娘の教育を任せるんですよ。
これくらい言わせてもらいたいです・・・ホントに。

そもそも。
算数の授業に関してもモノ申したい。

娘が間違えたと言う問題はこれです。

飴玉が3個ずつ入った袋が4つあります。
飴玉は全部で何個あるでしょう。

娘の答え
 4×3=12   答え 12こ

テストだと↑これは満点にはなりません。

正解は
 3×4=12   答え 12こ

考え方としては、「3個ずつ入った袋が4つだから・・・」で「3×4」なんでしょうが、
「4つの袋に3個ずつ入ってるから・・・」じゃダメなの?

先生は電話で「答えは合ってても意味は全然違ってくるんです。」
と仰ったのですが・・・
なんの意味が違うの?
掛け算と引き算、足し算を間違えてるわけじゃないのに??
学校ってこんな四角四面な教え方でしたっけ?

だいたい、実社会において、そんな考え方する人いる?( ´ー`)


これで注意された娘を不憫にさえ思うよ・・・


それこそ意味あるの?と聞きたい。


そんなことよりも、
小学校としてもっと子供に教育することがあるでしょう。
集団行動の苦手な娘。
人前で何かをすることが苦手な娘。
友達作りが苦手な娘。。

こういう学校でしか学ぶことができないところでこそ、
多いに注意してしっかりと教育してもらいたいです。

今、学校に対して理不尽なクレームをつける親が増えていて、
先生も追い込まれて精神的に病んでしまうことがあると聞いてますが、
理不尽なこと意外のクレームも増えてるのでは?
それは教師としての本質にも関わるようなクレームなのでは?

先生はきっと、
あたしの手紙を見てかなりショックだったと思う。
なので最終的に、
「先生が仰っしゃりたいことは十分理解してますから。
 あんな性格なので先生も大変だとは思いますが、
 これからも娘のことをよろしくお願いします。」
と穏やかに電話を切りました。
(最初から喧嘩腰ではなかったですよホント)

こういうことを機に、
子供と親、そして先生も成長していかなくてはね。
[PR]
by miumiu_san | 2007-11-01 00:12 | ∥日々のボヤキ∥

ちょっとちょっと・・・

習い事のことで先生が娘に

「意味あるの?」

って言うらし。


教育者よ・・・どういうこっちゃ。


担任の先生に手紙を書いちゃろう思いまス。



あー

最近、腹立つことばっかりや。

だんだん短気になってきたのけ?アタシ。
[PR]
by miumiu_san | 2007-10-25 00:27 | ∥日々のボヤキ∥

習いごとで・・

娘には複数の塾に通わせている。

公文が週に2日。
あと、英会話とスイミング。

正直、英会話は身になってないと思う( ´ー`)

幼稚園時代に仲の良かった友達との交流日であり、
普段会えない友達と遊べる・・・(遊び?)
そんな日なので、娘も楽しみにして通っている。

スイミングは日頃の運動不足を解消する日(--
娘は家に篭って黙々と遊びにふけるタイプなので、
運動量が足りず、体力も無い。
どうせなら週に2日でも通ってもらいたいところ。

そして、問題の公文・・・

公文を習い始めたのは恐らく年中の頃だと思う。
メリットとしては読書がすらすらできるようになったこと。
すっかり読書好きになり、
最近はフリ仮名のない大人の漫画でもスラスラ読んでいる(漫画かよ・・)

しかし、学校の宿題と、公文の宿題、
週に4日の塾通い・・・
遊ぶ時間も削って宿題に追われることもしばしば。

先日、夫の親にこう言われた。
「学校で習ってない先の勉強をさせるより、
 今、習ってる勉強の復習をした方がいいんじゃないか。」
「宿題ばっかりで遊ぶ暇も無い。かわいそう。」
最終的には
「親であるあたし達の考え方次第だけど・・・」
とは言ってくれたものの、否定的だった。

子供の教育に関しては、
その家庭独自の考え方ややり方があると思う。

知り合いでは「絶対に塾とか通わせない」という人も多くいるし、
逆に、「小さい頃から勉強させないと・・・」という人もいる。

あたしは、小さいうちからたくさん勉強をして、
成績を上げて欲しいと思って塾に通わせているわけではない。

毎日の宿題をこなすことで机に向かう習慣を、
短時間で宿題を終わらせることで集中力を身につけて欲しい・・・
それだけ。

なので、娘が学校のテストでいい点数を取ってこなくても、
今まで怒ったことなどないし、
心配したこともない。
100点を狙う勉強は受験の時だけで十分。
その時にいかに集中して効率良く勉強できるか、
そして、自分の興味ある分野や、スポーツが見つかった時、
どれだけ集中力を発揮できるか・・・
あたしが願うのはその部分だけである。


記憶のない小さい頃から通っているので、
当たり前のように宿題を前にしながら、
ある日突然、

「ねーねーお母さん、お友達もみんな公文してるの?」

「いや~。やってる人もいるけど、やってない人もいるよ。」

「なんで・・・みーちゃんは公文にかよっているのかな?」

なんでかな?・・なんでかな??・・・と自問。


何も考えるな娘よw


そんなこんなで、
親にはきっぱりと「やめさせるつもりはありません・・・」と答えた。


半引きこもり的な娘が塾に行かなかったら、
どうせDSや漫画、テレビ三昧。

長い人生のうちのあと10年(?)ぐらいは、頑張ってもらいたいワ。
(親のエゴですかね・・・)
[PR]
by miumiu_san | 2007-10-19 11:11 | ∥日々のボヤキ∥