こんな感じで。


by miumiu_san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

熱く語らせてもらおうか。
(全然興味無い人スミマセン)

先週末はテニスの試合でした。
大きな大会でレベルも高く、
出場チームは全部で46組・・(だったかな?

今回の大会は男女3:3の6人でチームを組む団体戦。

試合は、女子ダブルス⇒男子ダブルス⇒ミックスダブルスで行われ、
全3試合1セットマッチで2ポイント以上取ったチームの勝ち。

まず、4チーム1組の総当りで予選。。

ここで問題発生。

某チームの男性1人が遅刻して揃ってないので、
男子ダブルスは消化試合という形にしてもらいたいとのこと。
1セットはこちらにくれるらしい。
「フーン」と特別何も考えずに了承。

しかし、試合がすすんで行き、
最後にその問題チームと対戦する時になってみると、
何故か男性は3人いて女性1人が消えていた。

「はぁ?さっきまで男性が足りなかったじゃん・・・(???)」

うちと試合する時はミックスダブルスが消化試合となった。

そして。
全試合終了後、全てを理解した。
あったま来た(怒)

だって、相手は相当高いレベルのチームだったのです。
試合結果は「2-6、2-6、1-6」のストレート負け。
1セットはもらえたので、結果「1-2」だけど、
当然勝ち上がって1位になるべきチームだった。

しかし、結果フタをあけてみれば、
得失差で何故かうちが1位。。。(ありえない)
今まで4位にしかなったことないのに。

正直、うちのチームが1位リーグに入るなんて奇跡です。
1位リーグのメンバーは元○○選抜選手とか、
某クラブのスクールコーチだとか、
現役大学生選手とか、
そういうレベルなんですから。

それなのに・・・

こんな小細工をしてまで1位リーグに上がりたくないのか(怒)

実力はあるのにわざと落として下位リーグに入るなんで、
スポーツマンの風上にも置けない。
そんなんでいいの??

しかしこのチームはまだ「試合」でわざと負けてないからマシな方。
わざとアウトしたりサーブミスしてみたり、
それで負けてあげるなんて相手に失礼すぎる・・・
(実際、今回の試合でもそういう話もたくさん聞いた)

「試合でわざと負ける。」

スポーツマンとしてそれでいいの???

今までヘタレテニスしかできず、
「わざと負ける」なんて高等技術は使ったことないけども、
これからもそれだけはやりたくないと思う。
というか、やってはいけないでしょ・・・

上位リーグで初戦敗退するよりは下位リーグで優勝したい。
賞品も絡んでくるし、
そういう気持ちが沸くのもわからないでもない。

でも、あたしはそこまでして勝ち上がりたいとは思わないけどなぁ。。

結局解せないままに、
1位リーグでコテンパンにやられて帰宅。
1ゲームも取れませんでした・・・あたし・・・
それどころか、
相方と「ラブゲームで終わらせないようにしようね!(涙目)」みたいな_| ̄|○

ぜんぜん修行が足りません。

来年は実力で上位リーグに上がれるように頑張ろうと思いマス。

ちなみにこの試合、
来月号?のテニスマガジンに集合写真が載ると思います。
さてあたしはどこにいるでしょう。
当てた人には粗品プレゼント☆ホント?
[PR]
by miumiu_san | 2005-08-25 01:00 | ∥ テ ニ ス ∥

ダルダルなんです。

ここ1週間、全く身体に力が入らない。
朝からホゲ~っとしていることが多い。
本格的に夏ばてだろうか。

このダルダルの1番の原因は肩。
テニスで痛めた肩は治っていたのに、
最近眠れないほどに重い。
湿布を貼ってる時だけは軽くなるのに、
朝はまたズッシリ・・・

なんか・・いる・・・?(恐怖


ちょっと前の話だけど、
義姉の旦那様が単身赴任で転勤してしまわれた。
そりゃもうすごい場所に・・(かろうじて日本)
義姉は子供3人と共に鹿児島に残っているわけだが、
近所の実家に入り浸りなので、
必然的にそのガキどもと関わることが増えてくる。
夫曰く・・・
「今年は遊んでも遊んでも夏休みが終わらんね(汗)」

まったくだ。
子供と一緒に過ごす1日は長い。

更に、4月になれば義姉はこっちに越してくると思う。
娘は喜ぶだろうけど、
あたしとしては・・・
嬉しいような・・・・(微妙


しかし!
ダルダルしている場合ではない。
今週末は大きなテニスの試合が控えている。

テニスマガジン杯XEBIOカップ南九州大会。

テニマガ杯は、
一昨年が全敗。
昨年が1勝。
コンソレでも初戦で負けるという不甲斐なさ・・・

でも、今年はかつてない最強チームなので、
本選決勝トーナメントに残るはずだ。

というわけで頑張れあたし。
腰に手を当て青汁飲んでGO~だ~~・・・(やっぱりテンション↓
[PR]
by miumiu_san | 2005-08-18 10:14 | ∥日々のボヤキ∥

なんといいますか。

ものすごくテンション下がっています。
ダルダルです。
つか、もうダメだと思うんですよ。

このサイトの運営が。

日記を書くのも億劫だし。
書きたいことも特にないし。
だったらなんのためにやってんの?って話です。

3万HITあたりを目途に、
閉鎖すると思います(多分)







とかなんとか書きつつ・・





先日帰省した時、
久々に連絡をとった大学時代のバイト先の人達と会うことにした。
大学の後輩と、働いていた店のパートのおばちゃん。
あたしが22歳当時「おばちゃん」だと思っていたその人、
今思えばちょうど今のあたしの年齢くらいだったのよね。
おいらも立派なおばちゃんになったもんだ。

で、3人で一緒に食事したあと、
当時会社の部長さんだった人に会いに行った。

開口1番、
「○○○(みうみう)?!
 お、おまえ・・・ふけたなーーーー!!!」
ってジジイになったおまえに言われたくない。
そりゃそうだ。
11年ぶりだし。

そのあと、一頻り当時の話をして盛りあがり、
今度の秋にみんなで飲みに行こうという話になった。
当時のバイト仲間も卒業後全国各地に散らばってしまい、
集まるのも難しいと思うのだけど、
もしそれができたら楽しいかもしれない。

実はこの集まりの直前、
待ち合わせ場所でバッタリと大学の同級生にあった。
2年ぶりの再会でビックリ。

それから、おかんと贈答用の果物を買いに行った時、
中・高時代の同級生にもバッタリ。
12年ぶりくらい?!

それから昨日買い物してたら、
以前の職場の同僚と再会。
これまた4年ぶり。

久々の再会が多すぎて、
なにかあるのかといぶかしんでるあたし。

しかし、たとえ10年ぶりにあったとしても、
あんまり変わってないのよねみんな。
大人になってからの再会なんてこんなものかしらねぇ。。
[PR]
by miumiu_san | 2005-08-11 17:54 | ∥日々のボヤキ∥

娘の恋愛事情。

夫が、
「今日は仕事を休む」
というので、
3人でどこかにでかけるのかと思いきや、
1人で映画見に行きやがった。
あいつめ・・・(呪)



気が付けばもう夏休みも10日過ぎた。
今年のあたしの夏は、娘中心に廻っている。(かなり不本意)
仕事もしてないし仕方ねーな。フッ

幼稚園関係のママさん達とも交流が増えてきて、
そうなると必然的にあたしの知らない娘の様子も聞こえてくる。

先日のお泊まり保育のあと、
某スーパーで買い物していると、
幼稚園ママにバッタリ遭遇。

「ちょっと奥さん 聞いたわよ(--
 みーちゃん、お泊まり保育のとき、
 ハヤト君にチューしたんだって~?!」

「・・・・・・・・」

「もうお母さん達中の噂になってるよw」

「・・・・・・・・」


よ、よくやった娘よ。。


とは思わないけども。


みーちゃんのハヤト君ラブ歴は既に3年目。
年少時代からずっとラブ。

ハヤト君はモテキャラなので、
ライバルはいっぱいいる。

しかも、そのハヤト君が好きなのは、
幼稚園でも屈指の美少女「Rちゃん」であり、
決してみーちゃんではない。

自分でも、「みーちゃん、あんまり可愛くないもんね・・」
などと親泣かせなことを言ったりしている。


しかし、みーちゃんはあきらめない。(しつこい?)


幼稚園から帰って来ると、
「今日はずっとハヤトくんに引っ付いてたの♪」だとか、
「七夕の短冊にハヤトくんと結婚できますようにって書いちゃった♪」とか、
「今日はハヤト君に手を握られちゃったー☆」だの、
もはや幼稚園児の限度を超えている。

しかも・・・

「ハヤト君ね、ホントはRちゃんのことが好きなんだって。
 でもね、今はRちゃんのことが好きでも、
 大きくなったらみーちゃんと結婚すると思うよ。デヘ♪」


・・・・・・・・・・・・・・・


その自信と確信はいったいどこから来るのか。


先日はそのハヤト君ちでバーベQをした。
幼稚園で散々遊んだあと迎えに行き、
ハヤト君の家に向かうと・・・

「きゃぁああああ!!!」

歓喜絶叫。


母同士が飲み仲間でよかったな・・娘よ。


そして母はついに目撃した。

娘がなんのためらいもなくハヤト君に抱きついている姿を。

ニヤニヤしながら後から抱き着く娘。
振り払われても振り払われてもまた抱き着いている。

それに対し、
怒りもにやけもせず、
真顔で振り払うハヤト君。
伏目がちに「やめろよ」って・・・(超Cool!)


結局はソレにはまっているのか?(謎)



しかし、最近の様子を聞くに、
ハヤト君がちょっと優しくなったらしい。


「そんな時はちょっと引け!押して押してそして引く!」


などと余計なアドバイスをして娘に「?」な顔をされるあたしは親馬鹿ではなく馬鹿親。
[PR]
by miumiu_san | 2005-08-01 15:58 | ∥日々のボヤキ∥