こんな感じで。


by miumiu_san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

近況5段活用(意味不明

その1・・・
ひっそりと35歳になりました。<先週
最近嫌いな言葉は「四捨五入」
なんてイヤな響き。
いよいよ誕生日が疎ましくなってきました。

その2・・・
こっそりと買いに行ったようです。
誕生日プレゼントを!(旦那が)
結婚して早10年。
誕生日プレゼントはかれこれ10年ぶりではなかろうか
夕食時に「ハイ」と渡された時は意表を突かれて、
しばしポカンとしてしまいました。
プレゼントはスポーツ用のカーディガン。
テニス用ですネ。
素直に喜べないのは何故だ(なにか作為を感じる・・・

その3・・・
がっつりと仕事をしています。
こんなはずじゃなかったのに。
週3日程度・1日6時間程度・・・
という言葉に惹かれて応募したのに、
もっと働いてくれとか。
来週フル出勤てどうなんでしょ。
そもそもそんなにお金が欲しくて働いてるわけじゃないのにぃー。
もっと自分の時間が欲しい。

その4・・・
さっぱりとランチができなくなりました。
昼間あんなに時間があったのに、
今ではカツカツです。
某悪友とも縁遠く・・・(細目
友情が切れる前に、
身体にムチうって深夜お茶コースにでかけようと思いマス。
明日こそ~~~明日こそ逢うぞ~~~~>Mかん@悪友
(勢いで飲むかもしれぬ。飲まなきゃやれんわマジで)

その5・・・
ばったりと某姉様にあってしまいました。
某産婦人科で(!)
よもや御懐妊?!
・・・・・とは思わないけれども。(3人いるし・・)
お互いまったく縁のない場所で遭遇すると、
何か運命感じますワ。
Mかんとは近くても縁遠いのに~。
というわけで今度また定例会をしましょうネ>H姉様・Mかん

その後・・・?

つか、明日頼むから仕事に来てくれとのことだったのでもう寝ます。
[PR]
by miumiu_san | 2005-09-24 00:01 | ∥日々のボヤキ∥

いろいろいろと。

先日友達から「またフリマに参加するよ」とメールが来て、
思わず躊躇してしまったあたし。
またアレなのか・・・(細目
想像するだけでどうかある。
しかし、不要品は処分したい。ジレンマ。
今回が最後だと思って気合で乗りきることか。。

++++++++++++++

金曜の夜、幼稚園のママ友達が遊びにきた。
家の用事を済ませ、
夜9時から「バザーの話し合い」というでっちあげの名目で宴会開始。
集まったのは5人。
1人だけシラフであとは暴飲・・・
誰が持ってきたのかジュリ○ナ東京のCDが鳴り響き、
バブル世代のいい歳した女どもが踊るオドルおどる。
なんじゃそりゃ。
テンション上がってそのままカラオケへ。
・・・・・(中略)
帰宅する途中、
新聞配達員を見ました。
そして帰宅後、台所の空き缶に絶句。
誰がこんなに飲んだ・・・

++++++++++++++

翌日。
当然のような二日酔いの朝。
頭痛と共に目覚め、
改めて台所の空き缶を見てうなだれる。
実家に避難していた夫が朝帰宅。
「す、すげぇ(汗)<空き缶」
「・・・・・・・・・」
今日もうちで飲み会だったネ。
テニス仲間Kちゃん夫婦と。
またビールの買い出し。
料理の準備・・・
しかもお泊まり。
ムリやろ。

++++++++++++++

翌日。
弱った胃をさすりつつ起床。
本日朝七時より資源ゴミ当番。
朝からゴミだしって・・・
そして1時から5時までテニス。
さすがに死ねた。

しかし選挙。
合間を縫ってちゃんと投票しに行きました。
Kちゃん夫婦は行きませんでした。
ダメダメ。
選挙権を放棄しちゃ。
というあたしも選挙に行くようになったのはここ2年くらいなんだけど・・

++++++++++++++

翌日。。
つーか、本日。
仕事が決まった。
さっそく明日から仕事。
この歳になって悲願のラボの仕事ができるとは思わなんだ。
白衣だやっほー♪
明日かから頑張るべ。

ということで次回更新未定。
ちょっと心配なことがあるんだけど・・・
まぁ、またストレス溜まったら書きなぐると思います。

ではでは。あでゅ~♪
[PR]
by miumiu_san | 2005-09-12 23:57 | ∥日々のボヤキ∥

昨日の続きでも・・・

台風で暇。

うちのあたりはもうすっかりピークを過ぎて、
雨ももうあがりつつある。
さっき雨戸を開けて、
ようやくもぐら生活から脱出。

今回の台風はとても大きかったし激しかったけど、
それほど気にならなかった。
なによりも停電が少なかった!(よくやった九電)

夫も昼前から仕事に行った。

明日は1日あと片付けかな。。


**********************************


さて昨日の続き。

うちの実家に遊びに来た義姉親子。
さっそくみんなで近くの川に泳ぎにいった。
川といっても四方をコンクリートや岩で塞き止めた、
半天然プールのようなもの。
川の流れもそれなりに早く、
それを見た瞬間義姉は固まっていた。

田舎育ちのあたしからすれば、
小さい頃から川遊びに連れていってもらってたし、
多少深いところがあろうが、
流れの速いところがあろうが、
遊んでいく中で学習して、
危険を回避しつつ楽しく遊んでいた。
親も声をかけるだけでほとんど放置。。

けど、最近の子供ってこういう経験が少ないんだよね・・・
川での遊び方もよくわかってないし、
親である義姉自身ハラハラして「危ない」「危ない」と連呼。
子供は楽しそうだけど、
見てるほうはコワイらしい。

その時、プールの淵で水が流れこんでいるところに、
小さな女の子が浮輪のままはまりこんで身動きできなくなっていた。
水の流れが激しくて自力で抜け出せず、
本人も焦って半泣き状態。
それを見た義姉の長男が助けにいき浮輪を引っ張ってくれた。
保護者も「ありがとう」って感謝してたし、
あたし自身「すごいねー!さすがお兄ちゃんだっ」って誉めたのだけど・・・

義姉は戻ってきた長男に本気で怒っていた。

「今回は溺れてたわけじゃないし浮輪もしてたからよかったけど、
本当に溺れていたら、子供が助けに行くもんじゃない。
助けに行って自分まで命を落とす人もたくさんいる。危険すぎる。」

確かにね・・・
考えてみればそうだ。
我が子の安全を考えたらそう思うのは自然なこと。

だけど、なんかね。。
もうちょっと助けたことを誉めてあげたらいいのにな・・
とあたしは思いました。
我が子だったら同じように怒っていたんだろうか。

それはまぁ人それぞれの考え方として。



川でも海でも、例え公園でも、
危険だと思えば「危険なこと」は山ほどある。
滑り台もブランコも落ちたら危険だし、
実際に落ちて怪我をしたり、
場合によって命を落とすことさえあるかもしれない。

でも、その危険を承知の上で遊ばせるよね・・

川や海での遊びもそれと同じような気がする。
遊ばせる中で何が危険なのか教えていく。
そうして子供が身を持って学習していく。
そもそも、子供のうちは危険なことが楽しかったりする。
そのチープスリルを楽しみながらも、
本能的に限度はわきまえていたような気がするけど・・・
今はなんか違ってきてる??


転ぶ前に「危ないから」って手を差し伸べるのか、
転んでから「ほら、ここはこうなってるから危ないでしょ?」って教えるのか、
教育の仕方は人それぞれ。

親が危ないと思ってさせなければ、
子供はもうそれ以上なにもできない。

「命を落としてからでは遅い」と考えるのも親として当然のこと。

でも、少なくとも自分が育ってきた環境と今とでは、
全く違って来てるんだな・・・

そんな風に感じた1日だった。
[PR]
by miumiu_san | 2005-09-06 14:42 | ∥マジメに独り言∥

(--

苦情が相次いだので、
日記は別窓で開くようにした。
どうだ。
これで残像が残らないのでわああ?

台風も近づいてなにもすること無し。(というより気力なし)
なんだこの無気力は。
このままじゃあきまへん・・・
なにか新しいことにチャレンジするべか。

話は適当に飛ぶが。

先週末、実家に帰省した際、
娘がどうしても連れて行きたいというので、
義姉親子も一緒に遊びに来た。
うちの実家は回覧版も車でまわすほどのド田舎。
でも、子供にとってはいい環境だと思う。

と、ここまで書いたところでお迎えの時間だわ。
また次回。
あでゅー!
[PR]
by miumiu_san | 2005-09-05 13:22 | ∥適当に独り言∥