こんな感じで。


by miumiu_san
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

習いごとで・・

娘には複数の塾に通わせている。

公文が週に2日。
あと、英会話とスイミング。

正直、英会話は身になってないと思う( ´ー`)

幼稚園時代に仲の良かった友達との交流日であり、
普段会えない友達と遊べる・・・(遊び?)
そんな日なので、娘も楽しみにして通っている。

スイミングは日頃の運動不足を解消する日(--
娘は家に篭って黙々と遊びにふけるタイプなので、
運動量が足りず、体力も無い。
どうせなら週に2日でも通ってもらいたいところ。

そして、問題の公文・・・

公文を習い始めたのは恐らく年中の頃だと思う。
メリットとしては読書がすらすらできるようになったこと。
すっかり読書好きになり、
最近はフリ仮名のない大人の漫画でもスラスラ読んでいる(漫画かよ・・)

しかし、学校の宿題と、公文の宿題、
週に4日の塾通い・・・
遊ぶ時間も削って宿題に追われることもしばしば。

先日、夫の親にこう言われた。
「学校で習ってない先の勉強をさせるより、
 今、習ってる勉強の復習をした方がいいんじゃないか。」
「宿題ばっかりで遊ぶ暇も無い。かわいそう。」
最終的には
「親であるあたし達の考え方次第だけど・・・」
とは言ってくれたものの、否定的だった。

子供の教育に関しては、
その家庭独自の考え方ややり方があると思う。

知り合いでは「絶対に塾とか通わせない」という人も多くいるし、
逆に、「小さい頃から勉強させないと・・・」という人もいる。

あたしは、小さいうちからたくさん勉強をして、
成績を上げて欲しいと思って塾に通わせているわけではない。

毎日の宿題をこなすことで机に向かう習慣を、
短時間で宿題を終わらせることで集中力を身につけて欲しい・・・
それだけ。

なので、娘が学校のテストでいい点数を取ってこなくても、
今まで怒ったことなどないし、
心配したこともない。
100点を狙う勉強は受験の時だけで十分。
その時にいかに集中して効率良く勉強できるか、
そして、自分の興味ある分野や、スポーツが見つかった時、
どれだけ集中力を発揮できるか・・・
あたしが願うのはその部分だけである。


記憶のない小さい頃から通っているので、
当たり前のように宿題を前にしながら、
ある日突然、

「ねーねーお母さん、お友達もみんな公文してるの?」

「いや~。やってる人もいるけど、やってない人もいるよ。」

「なんで・・・みーちゃんは公文にかよっているのかな?」

なんでかな?・・なんでかな??・・・と自問。


何も考えるな娘よw


そんなこんなで、
親にはきっぱりと「やめさせるつもりはありません・・・」と答えた。


半引きこもり的な娘が塾に行かなかったら、
どうせDSや漫画、テレビ三昧。

長い人生のうちのあと10年(?)ぐらいは、頑張ってもらいたいワ。
(親のエゴですかね・・・)
[PR]
# by miumiu_san | 2007-10-19 11:11 | ∥日々のボヤキ∥

許容。

ある友達から相談を受ける。
相談というか、
現状報告?

仕方のないことだと思う。

アタシにできることならなんでもしてあげたいとは思うけど、
それには限度がある。
そして、その場しのぎだけで手助けしたところで、
それが彼女のためになるとも思えない。

そういう状態になったのは一体何故なのか。
根本的なところから考えないと、
その状況から脱することはできないだろう。

非難したいことは山ほどある。
他に方法があるんじゃないか。
逃げてるだけなんじゃないか。
楽をしたいだけなじゃないか。

しかし、
所詮人間なんて弱い生き物だ。
誰だって、楽な方に転がりたいに決まっている。
あたしだってそんな人間だし、
一概に彼女を責められない。

でもね、今は踏ん張る時期なんだと思う。
いや、踏ん張らないといけない時期。

自ら選んだその状況が辛過ぎて、
それを受け入れ難いがために、
腕を震わすほどストレスを感じているのであれば、
そんな自分を許容するしかないじゃないか。

あたしは決して上から目線でモノを言ってるわけじゃない。
それが人間の自己防衛として必要だからそう言ったまでのこと。

自分自身を拒否し続けたら崩壊してしまう。

だから、
許容すべし。

しかし、その許容はあくまでも通過点として、
自暴自棄になることなく、
しっかりとやっていけるように。


あたしは願ってます。


そうメールした。



・・………………………………………………


先日、2年間勤めた会社を辞めた。

うちの会社って、
パートが辞めたところでなんのイベントもないという話を聞いていたので、
実際辞める時に、
花束を頂いた時には本当にびっくりした。


・・・・・・・・感涙(キャラじゃないので耐えましたけど)


どの職場に務めても、
「もうずっと前から働いてるみたいだよね」と言われるアタシ。
きっと長年勤め上げたように感じたのかもしれないっす。


とゆーか、
態度でかいって意味だろうねホントは_| ̄|○
[PR]
# by miumiu_san | 2007-09-24 22:47 | ∥日々のボヤキ∥

女闘。

こないだ、某経営者が切れた。

そのことに関して、
某主任が下の者に切れる。

それに対して、
下からの意見が交錯・・・

というわけで、
ちょっとしたことから女のバトル開始。

おぉ。
女が多い職場ってコワイ(汗)

前の会社でも、
女同士の感情的なバトルがあったらしいが、
その場に立ち合せたことがないので、
目の当たりにしたら胃が縮まった。

特に怒られたわけではないけど。


もっと冷静に話できないかね。。


あと、思いやりもね・・・

ふぅ
[PR]
# by miumiu_san | 2007-09-13 08:56 | ∥日々のボヤキ∥

久しぶりに。

明日、休み。

休みだと思うとソワソワして、
寝たらもったいないとか思って夜更かししてしまう。

しないといけないことあるんだけど、
結局ボ~ッ。。。

こんなにゆったりした気持ちでパソコンに向かうなんて、
何年振りだろう。
パソコン自体あまり触らなくなったしね・・


最近、近所に某レンタル屋さんができて、
何故か映画ではなく漫画を借りまくり。

知らないものもたくさんあるけど、
ここにずら~っと置いてあるからには、
人気のある漫画なんだろうと思って借りてみた。

久々に漫画を読んで感動した。


「ピアノの森」


なかなかにいいっすねこの漫画。
気が付いたら娘も読んではまっていた。
(性的描写がどうかとも思ったけど・・・)

早く続きが読みたいっす。


はぁ。

そろそろ仕事の復習でも・・・_| ̄|○
[PR]
# by miumiu_san | 2007-09-10 00:11 | ∥日々のボヤキ∥

もうすっかり秋だわ。

とにかく仕事を頑張っている今日この頃。

月1回、仕事の自己表定評を出す面談があるんだけど、
ものすごくシブイ顔をしながら某御方曰く・・・

 キミ・・・ここに来てどれくらいだ?
 こんな初心者みたいなことでどうするんだよ(失笑)

 過去にやったことのある経験者なんだからやれるだろう?

 とにかく。





 やれ。






 来月の表定評はオールAだからな(完全にねじ伏せ)




・・・・・・_| ̄|○







実際、週に2回で半月分ぐらいしか出勤してないのに、
仕事全部把握できるかってーの。


早く1人前になってもとの生活に戻りたいっす・・・



************************

少し前のことだけど、
友達の旦那さんが自殺した。
急なことで飛びあがるほどにびっくりしたのだけど、
予兆はあったらしい。

御通夜前に家の片付けを手伝った時、
家に中にあったビールと焼酎の空き缶類の多さに、
旦那さんの心痛が現れてる気がした。

基本的に、自殺はしてはいけないものだと思う。

だけど、今回の状況を知ってるだけに、
どうやっても避けられない「自殺」だったのかもしれない。

本来、自殺は平常心では行えないと思う。
思考そのものが狂わされていて、
そう考えてしまう心の病にかかっているが故の「自殺願望」だから。

では、この自殺願望をどうやったら取り除けるのか・・・

心の病を完治させればいい。

だけど、完治させようとすれば、
そうなってしまった原因そのものを解決させなければいけない。
それで完治できる人もいれば、
中には難しいケースもあるはず。

周囲が手を差し伸ばすにも限界があるだろう。

更に、持って生まれた性格・・・厭世主義など。。

ある人が、
「どうやっても自殺を止められないってことはあるよ。
 むしろ、死なせてあげた方がいいのかと思ったことさえある。
 実際に、僕の友達は助けることができなかったしね・・・」
と言っていたのを思い出した。

そういう現実もあるということ。

だから、
「こういうのってズルイ。逃げただけだ。」
と言って怒った友達の言葉にも、
様々な事を考えさせられた。

そして、
あの世で安らかに眠れていることを切に祈りつつ、
手を合わせた8月某日のことでありました。
[PR]
# by miumiu_san | 2007-09-09 11:43 | ∥日々のボヤキ∥

ふー。

ようやく決着。

2年続けた仕事をやめることにした。

課長に引きとめられて名残惜しいんだけど、
やっぱり今の状況は厳しい。

週に1日でもくれば?といわれたけど、
その1日に意味ある・・・?
申し訳ないので、
ここは潔く退職という形にした。

タイミング的にも今しかないと思うしね。

そして新しい仕事。
週に2日じゃ全然仕事を覚えられなかった。
その時は覚えていても、
次が1週間後というのは厳しいので、
来月から週に4日は行くことにした。

いろいろと凹むこともあるし、
正直まだ「あたしに務まるのか?」的な気持ちも払拭しきれない。

でもね、ここで弱気になったらダメなのよあたし。

やればできる。
「慣れ」なんだから。

そう思って強気に仕事をせねば。

仕事が終わるたびに車の中で自分にそう言い聞かせてる。

お陰でストレスだらけだよ_| ̄|○

でも、来月から休みが増える。
体力的には楽かな・・


できる限りこの仕事との「縁」を大事にし続けたいよ。


***********************************

仕事のストレスなのかなんなのか、
ここ2~3日テンション低い。
仕事して家事をしたら、
あとは大体テレビを見ながら気を失っている。
疲れてるっていうのもあるけど、
とにかく何もしたくないのデス。

娘が実家に遊びに行って不在だし、
「映画でも見に行こう」と誘う夫を無下に扱ってしまい、
不穏な空気充満中。
更にテンション下がる(悪循環)。

なんだろう。
しばらく冬眠したい。
1日中引きこもって、

「寝る⇔読書⇔テレビ」

そんな感じでグータラしたいってゆーか。

明日、夫にそう言うべな。
[PR]
# by miumiu_san | 2007-08-25 01:04 | ∥日々のボヤキ∥

譲れません。


モニターに映るヒトの卵子は相変わらずキレイだった。

粒粒の細胞質に透明感があって宝石のよう。

これがヒトの元なのかと。

うーん・・・ 


美しい。



**************************


10年ぶりに復帰したもと職場。
与えられた制服は、
当時パートナーの方と一緒にあたし達が選んだもの。
あの時と同じ制服にまた袖を通すことになるとは・・
感慨深いものがある。


現在、2箇所の職場を掛け持ちし、
ボランティアも続けている(昼間行けないので夜に・・)
テニスも週に1~2回・・・



正直。



へこたれそう_| ̄|○


もともと無理があるとはわかっていたが、
1ヶ月を過ぎた今、
そろそろどうにかしないと・・・

まだ夏休みだからいいけど、
これで2学期になったら娘にも手がかかるし。


上記職場からは、
そろそろ本腰を入れてこちらで働かないかと誘われている。

しかし、この職場で働くのであれば、
長期で働きたいと思う。
技術職なので、
せっかく復帰しても数年単位でのブランクは致命的。

だとすると、あと1年半後の夫の転勤は・・(大問題


一応夫に報告。

かーなーりー渋っていた。

「おれ・・・単身赴任・・・?」と。

世の中、どれだけのお父さんが単身赴任を経験しているかねキミ。
甘えるなっ!(心の叫び)

来週、職場で面談があるので、
その時までに報告したいと考えている。

この歳で、自分の専門で仕事をさせてもらえるチャンスなんて、
もう2度と来ないと思う。

前回、夫の転勤を機に退職したので、
今回は譲れません。




単身赴任で別居生活・・・・?(違う意味でも前向きな感じ
[PR]
# by miumiu_san | 2007-08-05 16:00 | ∥日々のボヤキ∥

夫、キレル。

7月7日は13回目の結婚記念日であった。


しかし。


その数日前に事件は起きた。




夫、泥酔にて帰宅。(時既に午前様)




以前からの因縁が元で夫婦喧嘩となり、
夫が大爆発。

もともと、アルコールが入ると抑えが効かないとは分かっていたが、
この時はもう手のつけようがなく、
暴れまくって家の壁やドアをボッコボコにしやがった。

この時既に午前2時半。

あまりの物音に娘が起きて泣き出す始末。

付き合ってる頃からリモコンを壁に投げつけて大破させたり、
アイロン台を蹴り飛ばして壊したこともあったが、
今回のは至上最大級の大暴れだった。


そして捨て台詞に

「おまえはもう出ていけ!」

といって就寝された。

ハイハイ。

出ていけばいいんでしょ???(むかつきつつも割と冷静)




そして翌日。



夫、起床してさすがに「しまった・・」的な様子(フッ

きっと、あまり覚えていないんだと思う。

いくらあたしも悪いとは言えど、
あの暴れ方は尋常ではなかった。

DVだよDV。

あたしに直接手を上げられないから物に当たるんだけど、
それにしても・・・今回のはちょっとしたトラウマになりつつある。


娘ともどもね。


どんなことがあっても力で解決させようと思うな。


(まぁ、数年に1度の大暴れだったんだけどね~)
[PR]
# by miumiu_san | 2007-07-09 23:11 | ∥日々のボヤキ∥

_| ̄|○

転職するのをやめるのをやめた(もはや意味不明)

一応断ったんだけど・・・
若い職員さんがイキイキと頑張ってるし、
あたしが行ったところで周りが気を使うだろうと思って御断りしたのに、
また電話かかってきた。

「週に2日でもいいからこない?」


う・・


今の会社には「やっぱり残ります」といった手前、
どうにも言い辛い。

が、とりあえず話しをしてみる。


「・・・・(しばし熟考)

 こっちには・・週に3日と土曜日の半日は来てね(アッサリ)」


・・・・・・・・・・・・


というわけで掛け持ち決定。

1週間のうち5.5日も仕事するってどうだろう(細目)




とりあえず、テニススクールは退会した(涙)

あと、ボランティア・・・
趣味のテニスも・・・


って考えると、絶対に続かないと思う。

しかしね・・・

頼まれると断り辛いというか・・・_| ̄|○

よいしょされて調子にのったというか・・・_| ̄|○



はぁ・・・


もう人生風まかせ。
[PR]
# by miumiu_san | 2007-06-19 19:16 | ∥日々のボヤキ∥

なんかねー。

自分で自分が嫌になることがある。

どうして平気で笑っていられるのか。

どんなに嫌いな人であっても、
笑顔で話している自分。

内心、むかつきながらもね。


「みんなに良く見られたいんじゃない?」
「八方美人?」

以前、そう言われたことがある。

そんなに強くないから仕方ないじゃないか。
嫌われてる、避けられてると感じた時のあの感覚・・・
自分でも思い出したくもないし、
だからこそ、そういう感情を人に与えたくないというのもある。

子供の時のように、
好き嫌いをはっきりと表に出していたら、
世の中スムーズに生きていけない。

だから自分でも間違ったことをしているとは思わない。

だけどね。
たまーに自分で自分がわからなくなることがある。
笑っている自分を冷静に見ている時がある。

あ~・・嫌な人間だなって。




**************************

はぁ。


仕事を辞めるのを辞めた(何それ?

あんなに辞める気満々だったのに、
急に萎えた。

理由はたくさんありすぎて書くのもだるい(フッ

でも、今の会社の上司の、
「会社に残らんね?時給も、上げてもらうから。居てもらった方が助かるんだよ・・」
という一言。
これが一番効いたね。

上がったところで誘われてたとこの時給には遠く及ばないんだけど、
そこまでしても残って欲しいと言われたことが嬉しいではないか。
みんなに「なんで?!」とか「バカじゃない?!」(ひどい・・・)などと言われたけど、
結果、後悔していない。
お金だけの問題じゃないんで・・

会社内部での異動も計画されているようだし、
残留ながらにして心機一転。

というわけで、
今後もう一息。
モチベーションあげて頑張ろう。。


と、思ったのであります。
[PR]
# by miumiu_san | 2007-06-06 01:45 | ∥日々のボヤキ∥