こんな感じで。


by miumiu_san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

幹事の仕事。

これはテニスに限ったことではないのだけど・・・

テニスをするメンバーはだいたい10人弱。
その中の一組の夫婦がほとんど全てのとりまとめをしてくれている。

テニスコートの予約・キャンセル。
コート代の支払い・集金。
練習日程の連絡。
試合のエントリー・振り込み。
更に、
チームのボールとボールスタンドの持ち運びまで、
本当に頭が下がる。
試合になると独身の男の子の分までお弁当を作ってくれたりもする。

脱帽・・・

これは、実際にやってみないとその大変さはわからない。

予約は電話するだけでしょ?と思うかもしれないが、
当日何人来るのか連絡状況から把握して、
もし人数が少なければコートを減らさないといけないし、
逆に多ければ増やさなければならない。
気を使う上に、
携帯を使えば電話代もばかにならない。
本当にあり難いと思うし、
できる範囲でお手伝いするよう心掛けている。

一度、テニスのメンバーで試合の打ち上げをした時、
そのことを改めてメンバー全員の前で話をした。
だって、したことの無い人にはその大変さは分からないと思うから。

特に何も手伝おうとしない若い男の子の前でそれを強調しておいた(--

みんな仕事で忙しいから・・・と、
Kちゃんが全部やってくれている。
それを当たり前だと思って欲しくなかった。

「そう思ってくれてるだけでも嬉しいですから(笑)」

彼女は笑ってそうこたえていたけど、
こういったまわりの理解があってこそ初めて、
誰かのために努力してることが報われるってこともあると思うから。

こんな面倒な仕事をうけおってくれている彼女とその旦那さんに対し、
常に感謝の気持ちを忘れてはいけないと思う。

*******************

うちの夫もバレーボールチームの取りまとめをしている。
それこそコートの予約からボールの管理、
試合の申し込みや飲み会の幹事まで・・・
うちの家には常にバレーボールや救急箱が転がっている。邪魔

ちなみに夫はキャプテンでした。(今は違うけど)
年齢的にも上から数えた方が早いくらいなのに、
どうして若いメンバーは何もしないのか不思議でならない。

何もない週末に、
わざわざコートの予約をするために市内に出向くこともザラで、
「どうして若い子達にさせないの??」
と何度も言い合いをした。
キャプテンとしての統率力とか、
年上としての威厳とか、
そんなところまで突き詰めて話をしたこともあるけど、
夫の結論はいつも1つ。

「できる人がすればいいんだ。」

それはそうかもしれないけど・・・
その大変さをみんな分かってくれているの?
分かっていて放置してるの?
そう思うとバカ真面目に動きまわっている夫が不憫で、
まわりのメンバーに怒りすら感じる。

ある年の夏、
バレーメンバーでバーベキューした後のゴミを、
夫が全部受け取って帰って来た。
そのままでは出せないので、
夫はそのゴミを全部分別し洗った。

その時は本当に怒り心頭で、
「なんで全部1人でしないといけないの?!」
「あたしまで手伝わないといけないなんてどういうこと?!(怒)」
と思っていたのだけど、
最近はもう夫の性分なのだと思って諦めている。

でもね・・・
何もしなくて楽をしてる反面、
影でこういう努力や苦労をしてる人がいるってこと、
少しでも分かってあげて欲しいです。。>何もしない人

だからこそあたしはKちゃんのことをいつも労うのだ。
[PR]
by miumiu_san | 2004-10-26 15:48 | ∥ テ ニ ス ∥