こんな感じで。


by miumiu_san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

運動会。

娘の運動会が16日。

あのみーちゃんが選手宣誓をするらしい。
しかもあのラブ@ハヤトくんと2人で(。-_-。)ポッ

他のお母様方は
「みーちゃんが裏で・・・」
と思っているようですが、
実母のあたしもそう思いました(キッパリ)

しかし本人が違うと言いはるし、
実際そんなことはどうでもいい。

公衆の面前でちゃんと選手宣誓ができるのか。


「とりあえずやってみて。」


せんせいへ!
 ぼくたち、わたしたちは、さいごまでいっしょうけんめいがんばります!」


「・・・・・・・」

「せんせいへ・・・って・・・’へ’は要らないんじゃないの?」


「あ・・・・」


「つーか、その先生じゃないから。」


「・・・・・・・・?(・ω・) 」




ものすごく不安です。




今年は幼稚園最後の運動会。
1番の楽しみは年長さんだけのマーチングバンド。
みーちゃんはグロッケン担当です。
みんなで衣装を着て演奏する姿を見たら泣けるも。(馬鹿親ですから・・)
[PR]
# by miumiu_san | 2005-10-03 17:18 | ∥日々のボヤキ∥

仕事とは。

なんだか久しぶりにゆっくりとパソに向かった気がする。
毎日見てはいるものの、
だいたい10分くらいで落としてるし。。

ようやく仕事にも慣れてきた。
ものすんごく疲れていたけど、
ここ数日の半日勤務で回復傾向。

だいたいさ。
入ったその日(13日)に、
「23から28日まで○○さんがいないからそれまでにこの仕事を覚えて。」
ってどうなのよ。
朝から晩までパソコンの前で腕が腱鞘炎になるかと思った。
やってることの意味もわからず。
ただひたすら言われるがままに、
パソ・デジカメ・書類・パソ・デジカメ・書類・パソ・デジカメ・書類・・・・
覚えることもたくさんあるけど、
そう難しいわけじゃない。
けど、量が半端じゃない(死)


(カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ・・・)


入ったばかりのペーペーのアタシにやらせるしかないってどういうこと?
しかも変わりがいないってその組織体制に問題はないのか。
そもそも仕事はラボ助手じゃなかったのか。
この白衣は伊達か!?

と、アタシ自身疑問を感じる暇もないほどに追われて追われて、
ちょっと時間があれば大量のシャーレや試験管に埋れて埋れて、
毎日必死で働いた挙句に夢の中でも仕事していた。(まじで)

そして数日前に○○さんが帰って来たときには、
ことの張本人であるにもかかわらず神様に見えた(合掌)

ようやく精神的にも落ちついたきて、
ここ数日楽になってきたけど、
正直、物申したいことは山ほどある。
なんじゃこの職場は・・・

学生のアルバイト時代から様々な仕事を経験してきたけど、
ここまで○○なところは初めてだ。(とても書けない)

会社自体は割と大きな某グループの1つで、
取引先も名だたる大手企業だし、
しっかりたところではある。(はずだ・・)

仕事内容的には性に合ってると思うし、
時給は安いけど時間の融通もきくし、
子供優先で休ませてくれるし、
通勤は車で5分だし、
働いてる人も優しくていい人ばかりだし(?)


しかし!



い、いや皆まで書くまい(自重)



・・・・・・・・・・・・・・・・・(--;
[PR]
# by miumiu_san | 2005-10-02 00:47 | ∥日々のボヤキ∥

近況5段活用(意味不明

その1・・・
ひっそりと35歳になりました。<先週
最近嫌いな言葉は「四捨五入」
なんてイヤな響き。
いよいよ誕生日が疎ましくなってきました。

その2・・・
こっそりと買いに行ったようです。
誕生日プレゼントを!(旦那が)
結婚して早10年。
誕生日プレゼントはかれこれ10年ぶりではなかろうか
夕食時に「ハイ」と渡された時は意表を突かれて、
しばしポカンとしてしまいました。
プレゼントはスポーツ用のカーディガン。
テニス用ですネ。
素直に喜べないのは何故だ(なにか作為を感じる・・・

その3・・・
がっつりと仕事をしています。
こんなはずじゃなかったのに。
週3日程度・1日6時間程度・・・
という言葉に惹かれて応募したのに、
もっと働いてくれとか。
来週フル出勤てどうなんでしょ。
そもそもそんなにお金が欲しくて働いてるわけじゃないのにぃー。
もっと自分の時間が欲しい。

その4・・・
さっぱりとランチができなくなりました。
昼間あんなに時間があったのに、
今ではカツカツです。
某悪友とも縁遠く・・・(細目
友情が切れる前に、
身体にムチうって深夜お茶コースにでかけようと思いマス。
明日こそ~~~明日こそ逢うぞ~~~~>Mかん@悪友
(勢いで飲むかもしれぬ。飲まなきゃやれんわマジで)

その5・・・
ばったりと某姉様にあってしまいました。
某産婦人科で(!)
よもや御懐妊?!
・・・・・とは思わないけれども。(3人いるし・・)
お互いまったく縁のない場所で遭遇すると、
何か運命感じますワ。
Mかんとは近くても縁遠いのに~。
というわけで今度また定例会をしましょうネ>H姉様・Mかん

その後・・・?

つか、明日頼むから仕事に来てくれとのことだったのでもう寝ます。
[PR]
# by miumiu_san | 2005-09-24 00:01 | ∥日々のボヤキ∥

いろいろいろと。

先日友達から「またフリマに参加するよ」とメールが来て、
思わず躊躇してしまったあたし。
またアレなのか・・・(細目
想像するだけでどうかある。
しかし、不要品は処分したい。ジレンマ。
今回が最後だと思って気合で乗りきることか。。

++++++++++++++

金曜の夜、幼稚園のママ友達が遊びにきた。
家の用事を済ませ、
夜9時から「バザーの話し合い」というでっちあげの名目で宴会開始。
集まったのは5人。
1人だけシラフであとは暴飲・・・
誰が持ってきたのかジュリ○ナ東京のCDが鳴り響き、
バブル世代のいい歳した女どもが踊るオドルおどる。
なんじゃそりゃ。
テンション上がってそのままカラオケへ。
・・・・・(中略)
帰宅する途中、
新聞配達員を見ました。
そして帰宅後、台所の空き缶に絶句。
誰がこんなに飲んだ・・・

++++++++++++++

翌日。
当然のような二日酔いの朝。
頭痛と共に目覚め、
改めて台所の空き缶を見てうなだれる。
実家に避難していた夫が朝帰宅。
「す、すげぇ(汗)<空き缶」
「・・・・・・・・・」
今日もうちで飲み会だったネ。
テニス仲間Kちゃん夫婦と。
またビールの買い出し。
料理の準備・・・
しかもお泊まり。
ムリやろ。

++++++++++++++

翌日。
弱った胃をさすりつつ起床。
本日朝七時より資源ゴミ当番。
朝からゴミだしって・・・
そして1時から5時までテニス。
さすがに死ねた。

しかし選挙。
合間を縫ってちゃんと投票しに行きました。
Kちゃん夫婦は行きませんでした。
ダメダメ。
選挙権を放棄しちゃ。
というあたしも選挙に行くようになったのはここ2年くらいなんだけど・・

++++++++++++++

翌日。。
つーか、本日。
仕事が決まった。
さっそく明日から仕事。
この歳になって悲願のラボの仕事ができるとは思わなんだ。
白衣だやっほー♪
明日かから頑張るべ。

ということで次回更新未定。
ちょっと心配なことがあるんだけど・・・
まぁ、またストレス溜まったら書きなぐると思います。

ではでは。あでゅ~♪
[PR]
# by miumiu_san | 2005-09-12 23:57 | ∥日々のボヤキ∥

昨日の続きでも・・・

台風で暇。

うちのあたりはもうすっかりピークを過ぎて、
雨ももうあがりつつある。
さっき雨戸を開けて、
ようやくもぐら生活から脱出。

今回の台風はとても大きかったし激しかったけど、
それほど気にならなかった。
なによりも停電が少なかった!(よくやった九電)

夫も昼前から仕事に行った。

明日は1日あと片付けかな。。


**********************************


さて昨日の続き。

うちの実家に遊びに来た義姉親子。
さっそくみんなで近くの川に泳ぎにいった。
川といっても四方をコンクリートや岩で塞き止めた、
半天然プールのようなもの。
川の流れもそれなりに早く、
それを見た瞬間義姉は固まっていた。

田舎育ちのあたしからすれば、
小さい頃から川遊びに連れていってもらってたし、
多少深いところがあろうが、
流れの速いところがあろうが、
遊んでいく中で学習して、
危険を回避しつつ楽しく遊んでいた。
親も声をかけるだけでほとんど放置。。

けど、最近の子供ってこういう経験が少ないんだよね・・・
川での遊び方もよくわかってないし、
親である義姉自身ハラハラして「危ない」「危ない」と連呼。
子供は楽しそうだけど、
見てるほうはコワイらしい。

その時、プールの淵で水が流れこんでいるところに、
小さな女の子が浮輪のままはまりこんで身動きできなくなっていた。
水の流れが激しくて自力で抜け出せず、
本人も焦って半泣き状態。
それを見た義姉の長男が助けにいき浮輪を引っ張ってくれた。
保護者も「ありがとう」って感謝してたし、
あたし自身「すごいねー!さすがお兄ちゃんだっ」って誉めたのだけど・・・

義姉は戻ってきた長男に本気で怒っていた。

「今回は溺れてたわけじゃないし浮輪もしてたからよかったけど、
本当に溺れていたら、子供が助けに行くもんじゃない。
助けに行って自分まで命を落とす人もたくさんいる。危険すぎる。」

確かにね・・・
考えてみればそうだ。
我が子の安全を考えたらそう思うのは自然なこと。

だけど、なんかね。。
もうちょっと助けたことを誉めてあげたらいいのにな・・
とあたしは思いました。
我が子だったら同じように怒っていたんだろうか。

それはまぁ人それぞれの考え方として。



川でも海でも、例え公園でも、
危険だと思えば「危険なこと」は山ほどある。
滑り台もブランコも落ちたら危険だし、
実際に落ちて怪我をしたり、
場合によって命を落とすことさえあるかもしれない。

でも、その危険を承知の上で遊ばせるよね・・

川や海での遊びもそれと同じような気がする。
遊ばせる中で何が危険なのか教えていく。
そうして子供が身を持って学習していく。
そもそも、子供のうちは危険なことが楽しかったりする。
そのチープスリルを楽しみながらも、
本能的に限度はわきまえていたような気がするけど・・・
今はなんか違ってきてる??


転ぶ前に「危ないから」って手を差し伸べるのか、
転んでから「ほら、ここはこうなってるから危ないでしょ?」って教えるのか、
教育の仕方は人それぞれ。

親が危ないと思ってさせなければ、
子供はもうそれ以上なにもできない。

「命を落としてからでは遅い」と考えるのも親として当然のこと。

でも、少なくとも自分が育ってきた環境と今とでは、
全く違って来てるんだな・・・

そんな風に感じた1日だった。
[PR]
# by miumiu_san | 2005-09-06 14:42 | ∥マジメに独り言∥

(--

苦情が相次いだので、
日記は別窓で開くようにした。
どうだ。
これで残像が残らないのでわああ?

台風も近づいてなにもすること無し。(というより気力なし)
なんだこの無気力は。
このままじゃあきまへん・・・
なにか新しいことにチャレンジするべか。

話は適当に飛ぶが。

先週末、実家に帰省した際、
娘がどうしても連れて行きたいというので、
義姉親子も一緒に遊びに来た。
うちの実家は回覧版も車でまわすほどのド田舎。
でも、子供にとってはいい環境だと思う。

と、ここまで書いたところでお迎えの時間だわ。
また次回。
あでゅー!
[PR]
# by miumiu_san | 2005-09-05 13:22 | ∥適当に独り言∥
熱く語らせてもらおうか。
(全然興味無い人スミマセン)

先週末はテニスの試合でした。
大きな大会でレベルも高く、
出場チームは全部で46組・・(だったかな?

今回の大会は男女3:3の6人でチームを組む団体戦。

試合は、女子ダブルス⇒男子ダブルス⇒ミックスダブルスで行われ、
全3試合1セットマッチで2ポイント以上取ったチームの勝ち。

まず、4チーム1組の総当りで予選。。

ここで問題発生。

某チームの男性1人が遅刻して揃ってないので、
男子ダブルスは消化試合という形にしてもらいたいとのこと。
1セットはこちらにくれるらしい。
「フーン」と特別何も考えずに了承。

しかし、試合がすすんで行き、
最後にその問題チームと対戦する時になってみると、
何故か男性は3人いて女性1人が消えていた。

「はぁ?さっきまで男性が足りなかったじゃん・・・(???)」

うちと試合する時はミックスダブルスが消化試合となった。

そして。
全試合終了後、全てを理解した。
あったま来た(怒)

だって、相手は相当高いレベルのチームだったのです。
試合結果は「2-6、2-6、1-6」のストレート負け。
1セットはもらえたので、結果「1-2」だけど、
当然勝ち上がって1位になるべきチームだった。

しかし、結果フタをあけてみれば、
得失差で何故かうちが1位。。。(ありえない)
今まで4位にしかなったことないのに。

正直、うちのチームが1位リーグに入るなんて奇跡です。
1位リーグのメンバーは元○○選抜選手とか、
某クラブのスクールコーチだとか、
現役大学生選手とか、
そういうレベルなんですから。

それなのに・・・

こんな小細工をしてまで1位リーグに上がりたくないのか(怒)

実力はあるのにわざと落として下位リーグに入るなんで、
スポーツマンの風上にも置けない。
そんなんでいいの??

しかしこのチームはまだ「試合」でわざと負けてないからマシな方。
わざとアウトしたりサーブミスしてみたり、
それで負けてあげるなんて相手に失礼すぎる・・・
(実際、今回の試合でもそういう話もたくさん聞いた)

「試合でわざと負ける。」

スポーツマンとしてそれでいいの???

今までヘタレテニスしかできず、
「わざと負ける」なんて高等技術は使ったことないけども、
これからもそれだけはやりたくないと思う。
というか、やってはいけないでしょ・・・

上位リーグで初戦敗退するよりは下位リーグで優勝したい。
賞品も絡んでくるし、
そういう気持ちが沸くのもわからないでもない。

でも、あたしはそこまでして勝ち上がりたいとは思わないけどなぁ。。

結局解せないままに、
1位リーグでコテンパンにやられて帰宅。
1ゲームも取れませんでした・・・あたし・・・
それどころか、
相方と「ラブゲームで終わらせないようにしようね!(涙目)」みたいな_| ̄|○

ぜんぜん修行が足りません。

来年は実力で上位リーグに上がれるように頑張ろうと思いマス。

ちなみにこの試合、
来月号?のテニスマガジンに集合写真が載ると思います。
さてあたしはどこにいるでしょう。
当てた人には粗品プレゼント☆ホント?
[PR]
# by miumiu_san | 2005-08-25 01:00 | ∥ テ ニ ス ∥

ダルダルなんです。

ここ1週間、全く身体に力が入らない。
朝からホゲ~っとしていることが多い。
本格的に夏ばてだろうか。

このダルダルの1番の原因は肩。
テニスで痛めた肩は治っていたのに、
最近眠れないほどに重い。
湿布を貼ってる時だけは軽くなるのに、
朝はまたズッシリ・・・

なんか・・いる・・・?(恐怖


ちょっと前の話だけど、
義姉の旦那様が単身赴任で転勤してしまわれた。
そりゃもうすごい場所に・・(かろうじて日本)
義姉は子供3人と共に鹿児島に残っているわけだが、
近所の実家に入り浸りなので、
必然的にそのガキどもと関わることが増えてくる。
夫曰く・・・
「今年は遊んでも遊んでも夏休みが終わらんね(汗)」

まったくだ。
子供と一緒に過ごす1日は長い。

更に、4月になれば義姉はこっちに越してくると思う。
娘は喜ぶだろうけど、
あたしとしては・・・
嬉しいような・・・・(微妙


しかし!
ダルダルしている場合ではない。
今週末は大きなテニスの試合が控えている。

テニスマガジン杯XEBIOカップ南九州大会。

テニマガ杯は、
一昨年が全敗。
昨年が1勝。
コンソレでも初戦で負けるという不甲斐なさ・・・

でも、今年はかつてない最強チームなので、
本選決勝トーナメントに残るはずだ。

というわけで頑張れあたし。
腰に手を当て青汁飲んでGO~だ~~・・・(やっぱりテンション↓
[PR]
# by miumiu_san | 2005-08-18 10:14 | ∥日々のボヤキ∥

なんといいますか。

ものすごくテンション下がっています。
ダルダルです。
つか、もうダメだと思うんですよ。

このサイトの運営が。

日記を書くのも億劫だし。
書きたいことも特にないし。
だったらなんのためにやってんの?って話です。

3万HITあたりを目途に、
閉鎖すると思います(多分)







とかなんとか書きつつ・・





先日帰省した時、
久々に連絡をとった大学時代のバイト先の人達と会うことにした。
大学の後輩と、働いていた店のパートのおばちゃん。
あたしが22歳当時「おばちゃん」だと思っていたその人、
今思えばちょうど今のあたしの年齢くらいだったのよね。
おいらも立派なおばちゃんになったもんだ。

で、3人で一緒に食事したあと、
当時会社の部長さんだった人に会いに行った。

開口1番、
「○○○(みうみう)?!
 お、おまえ・・・ふけたなーーーー!!!」
ってジジイになったおまえに言われたくない。
そりゃそうだ。
11年ぶりだし。

そのあと、一頻り当時の話をして盛りあがり、
今度の秋にみんなで飲みに行こうという話になった。
当時のバイト仲間も卒業後全国各地に散らばってしまい、
集まるのも難しいと思うのだけど、
もしそれができたら楽しいかもしれない。

実はこの集まりの直前、
待ち合わせ場所でバッタリと大学の同級生にあった。
2年ぶりの再会でビックリ。

それから、おかんと贈答用の果物を買いに行った時、
中・高時代の同級生にもバッタリ。
12年ぶりくらい?!

それから昨日買い物してたら、
以前の職場の同僚と再会。
これまた4年ぶり。

久々の再会が多すぎて、
なにかあるのかといぶかしんでるあたし。

しかし、たとえ10年ぶりにあったとしても、
あんまり変わってないのよねみんな。
大人になってからの再会なんてこんなものかしらねぇ。。
[PR]
# by miumiu_san | 2005-08-11 17:54 | ∥日々のボヤキ∥

娘の恋愛事情。

夫が、
「今日は仕事を休む」
というので、
3人でどこかにでかけるのかと思いきや、
1人で映画見に行きやがった。
あいつめ・・・(呪)



気が付けばもう夏休みも10日過ぎた。
今年のあたしの夏は、娘中心に廻っている。(かなり不本意)
仕事もしてないし仕方ねーな。フッ

幼稚園関係のママさん達とも交流が増えてきて、
そうなると必然的にあたしの知らない娘の様子も聞こえてくる。

先日のお泊まり保育のあと、
某スーパーで買い物していると、
幼稚園ママにバッタリ遭遇。

「ちょっと奥さん 聞いたわよ(--
 みーちゃん、お泊まり保育のとき、
 ハヤト君にチューしたんだって~?!」

「・・・・・・・・」

「もうお母さん達中の噂になってるよw」

「・・・・・・・・」


よ、よくやった娘よ。。


とは思わないけども。


みーちゃんのハヤト君ラブ歴は既に3年目。
年少時代からずっとラブ。

ハヤト君はモテキャラなので、
ライバルはいっぱいいる。

しかも、そのハヤト君が好きなのは、
幼稚園でも屈指の美少女「Rちゃん」であり、
決してみーちゃんではない。

自分でも、「みーちゃん、あんまり可愛くないもんね・・」
などと親泣かせなことを言ったりしている。


しかし、みーちゃんはあきらめない。(しつこい?)


幼稚園から帰って来ると、
「今日はずっとハヤトくんに引っ付いてたの♪」だとか、
「七夕の短冊にハヤトくんと結婚できますようにって書いちゃった♪」とか、
「今日はハヤト君に手を握られちゃったー☆」だの、
もはや幼稚園児の限度を超えている。

しかも・・・

「ハヤト君ね、ホントはRちゃんのことが好きなんだって。
 でもね、今はRちゃんのことが好きでも、
 大きくなったらみーちゃんと結婚すると思うよ。デヘ♪」


・・・・・・・・・・・・・・・


その自信と確信はいったいどこから来るのか。


先日はそのハヤト君ちでバーベQをした。
幼稚園で散々遊んだあと迎えに行き、
ハヤト君の家に向かうと・・・

「きゃぁああああ!!!」

歓喜絶叫。


母同士が飲み仲間でよかったな・・娘よ。


そして母はついに目撃した。

娘がなんのためらいもなくハヤト君に抱きついている姿を。

ニヤニヤしながら後から抱き着く娘。
振り払われても振り払われてもまた抱き着いている。

それに対し、
怒りもにやけもせず、
真顔で振り払うハヤト君。
伏目がちに「やめろよ」って・・・(超Cool!)


結局はソレにはまっているのか?(謎)



しかし、最近の様子を聞くに、
ハヤト君がちょっと優しくなったらしい。


「そんな時はちょっと引け!押して押してそして引く!」


などと余計なアドバイスをして娘に「?」な顔をされるあたしは親馬鹿ではなく馬鹿親。
[PR]
# by miumiu_san | 2005-08-01 15:58 | ∥日々のボヤキ∥